詩月あき

(KFS)

「主に透明水彩で、風景、人物、童画などを描いていますが、 最近はアクリルや色鉛筆なども使うようになりました。」

あきの雫(個人サイトへ飛びます)